勤怠管理・シフト作成

職員の勤怠をシステムで正確に記録。適切な人員配置や予実管理も簡単に行えます。

機能説明資料ダウンロード

勤怠管理・シフト作成機能の概要

職員の勤怠をシステムで正確に記録。適切な人員配置や予実管理も簡単に行えます。

職員ごとに異なる雇用形態や勤務時間を考慮しながら、簡単な操作でシフト作成を行うことが可能です。園児の登降園予定に合わせた適切な人員配置や予実管理も簡単に行えます。

1. 出退勤時刻の記録、勤怠の予実管理

  • 職員の出退勤時刻や休憩時間を打刻
  • 職員の勤怠を一覧で確認、CSVで出力

2. シフト作成

  • 必要配置基準を満たしたシフトを作成可能
  • テンプレート機能を使って、効率的に作業

1. 出退勤時刻の記録、勤怠の予実管理

働き方改革の法案改正によって、保育士の正確な労働時間の把握が求められています。保育業界では、正社員だけでなく、パート契約職員、交代制の勤務、複数の保育所の運営などのため、給料形態や勤務条件が様々で管理が複雑になっています。

職員の出退勤時刻や休憩時間を打刻

職員の出勤・退勤は、iPad等のタブレットやパソコンをタッチするだけで記録できます。打刻データはリアルタイムで反映されますので、管理画面ですぐに確認ができます。系列の保育所にてヘルプ勤務した場合の記録も可能です。

職員の勤怠を一覧で確認、CSVで出力

登録された出勤時間、退勤時間、休憩時間を元に、固定労働制、変形労働制それぞれの雇用形態に合わせた計算式で、勤務時間や時間外勤務を自動で算出することができます。休憩時間の自動算出も可能です。勤怠データは一覧で確認できるほか、CSVで出力することもできます。

2. シフト作成

正社員・非常勤保育士、パート保育士の勤務時間や休みなどを考慮しながら毎月のシフトを作成するのは負担の大きい業務です。ホイシスを利用すると、職員のシフト作成や、シフト上の出勤時間と実際の出退勤時間の比較などの集計作業、有給や代休などの登録等を簡単に効率的に行うことができます。 作成データや集計表は、CSVでPC上にダウンロードすることができます。

必要配置基準を満たしたシフトを効率的に作成可能

園児の登降園予定をもとに必要配置基準の職員数を自動的に算出します。 職員の配置を一覧で確認し、職員ごとシフトの偏りがないように調整したり、経験や能力を考慮してバランスをとることも容易です。また、配置人数の不足がある場合や一週間の労働時間が40時間を超える場合は、わかりやすく表示されるので安心です。
シフトデータと実際の職員・園児の入退室時間との比較を行うことで、予実管理をスムーズに実施できます。

テンプレート機能を使って、効率的に作業

テンプレート機能では「早番」「遅番」などのパターンを登録したり、個人テンプレートの作成ができます。個人テンプレートでは、曜日ごとに早番や遅番などを登録できるので、シフト表への反映がスムーズになります。また、早退や時短勤務等の場合にはテンプレートではなくカスタムで勤務時間を入力したり、有給や代休などの休暇登録も可能です。

ICTで事務負荷を軽減し、
子どもに向き合う時間を
もっと増やしませんか?

【最大90日間お試し無料】ご質問やお見積りのご依頼など、気になる点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。