くっきぃず保育園

保育園の立ち上げとともに「ホイシス」を導入。感覚的に操作しやすいデザインと
現場に配慮した機能の充実で事務作業が楽になりました。

くっきぃず保育園

一般社団法人くっきぃず保育協会
総務主任 浜田さま

お話を伺った人
園長先生 齊藤さま
総務主任 浜田さま

「ホイシス」を導入されたきっかけは何でしょうか?

浜田さま:
くっきぃず保育園は新設園なので、
立ち上げの時に導入するICTシステムを探していました。
他のシステムと比較していましたが、特に「ホイシス」はシフト管理機能が見やすく、使いやすそうだったので導入を決めました。あとは、操作する上でデザインが分かりやすくて、感覚的に機能を使えることも決め手でした。パステルカラーのデザインも柔らかい印象で好きですね。

“決め手はシフト管理機能と
感覚的に操作できるデザイン”

よく利用する「ホイシス」の機能はありますか?

浜田さま:
登園・降園管理機能や勤怠管理機能、睡眠チェック機能、そしてシフト管理機能です。
総務は月末になると、従業員のシフト表を作成します。「ホイシス」は、週別のシフトを見られるだけでなく、日別のシフトも一覧できるので助かっています。シフトを1日単位で表示して、調整しやすいようにしています。

“週別のシフトだけでなく、
日別のシフトも一覧できるので
助かっている”

従業員が見られる場所に貼っておけるように、シフト表を簡単に印刷できるのも便利ですね。
実は以前、日別のシフトも印刷できるように機能要望を出したことがあります。すぐに反映してくれて助かりました。他の機能ももっと活用していきたいと考えています。
また、「ホイシス」で管理することで園以外の場所にいても、「ホイシス」上で勤怠管理を見ることができるので助かっています。

主にどなたが「ホイシス」を利用されていますか?

浜田さま:
登園・降園登録機能は園児の保護者が利用しています。園児が一緒にタッチしている時もありますね。出勤・退勤登録機能は職員全員が利用しており、勤怠管理機能やシフト管理機能は、事務や総務をしている私が利用している他、保育園とは別の場所にある経理部も利用しています。
現場のメンバーは、「ホイシス」に連携している「hugnote」を利用して、園でのこどもの様子をアップしたり、身体測定の記録や保護者と出欠連絡をとったりしています。

園長先生 齊藤さま

齊藤さま:
「ホイシス」には、特に登園・降園登録機能に助けられています。
連絡帳は「hugnote」を活用していますが、もっと「ホイシス」を今後も活用し、「通わせたい保育園、働きたい保育園」を目指していきたいと思っています。

【くっきぃず保育園について】
くっきぃず音楽院から保育園を2018年11月に立ち上げました。園の理念は「こどもたちに最善の利益をもたらせること」です。こどもたちが人生を通して、自分の考えを持って選択し、人生の最後まで自分を向上する努力ができる人になるように育てることを使命として運営されています。