家庭的保育室こころ

「ホイシス」を導入して、残業時間が大幅に減りました。
今では出退勤管理や給与計算も、正確にかつ簡単に行うことができます。

家庭的保育室こころ

家庭的保育室こころ
園長 西岡さま(右)

「ホイシス」を導入したきっかけは何ですか?

西岡さま:
「ホイシス」導入前は延長料金を紙で管理していたので、時間が曖昧で正確な料金の算出が困難でした。
そこで正確に記録を残せるシステムを探していたところ、「ホイシス」は登園・降園管理機能が使いやすく、延長料金計算が簡単にできたので導入を決めました。

お気に入りの機能はありますか?

西岡さま:
一つ目は登園・降園管理機能です。
保護者がタッチをするので確実な時間を記録することができます。登降園の画面もシステム会社によって異なりますが、クラスを選択して園児を選ぶといった流れは小規模園だと特に使いやすいですね。

“登降園時間の管理、
延長料金計算が正確にできるようになり、
請求関連の作業も
スムーズになった”

また、この機能を使うことで正確な登降園時間の管理と延長料金計算ができるようになりました。
今では円滑に延長料金の請求処理ができているのでとても助かっています。

※デモ画面です

二つ目は出勤・退勤登録機能と勤怠管理機能です。以前までは手書きの自己申告を保育士から集めて、私が手書きで管理していました。
紙で管理している時は、書き忘れたり、出勤日が曖昧になったりと管理しきれていませんでした。

“「ホイシス」のデータを出力し、そのまま税理士に提出。
今ではほぼ手をかけることなく給与計算ができるようになった”

しかし「ホイシス」を利用し、勤怠管理をデータ化したことで曖昧な部分が解消しました。
今は「ホイシス」のデータを出力して担当の税理士にそのまま渡しているので、ほぼノータッチで給与計算ができるようになりました。

現場で働く保育士である高岡さまのお気に入りの機能は何ですか?

高岡さま:
健康チェック機能がお気に入りです。確認すべき項目が網羅されているので、項目に合わせて健康状態のチェックが漏れなく記入できるのでとても助かっています。

「ホイシス」の導入後、どんな効果を得ることができましたか?

“間違ったらすぐに修正。
作業時間の削減だけでなく、
精神面でも非常に楽になった”

西岡さま:
作業時間の削減ができただけでなく、精神面でもとても楽になりました。
特に保育日誌作成は、
修正を一瞬で行うことができるため、保育士の「間違えてはいけない」というプレッシャーも軽減できるのでとても助かっています。
また、紙で管理していたときは大量の書類の保管場所に困っていました。
今では「ホイシス」上で管理しているので保管場所に困ることもありません。データもすぐ印刷できるので便利ですね。

「ホイシス」に対する感想を教えてください。

西岡さま:
私は満足しています。以前は日誌も業務内で書く時間がなく、分厚い日誌(数百枚分)を毎日持ち帰り家で残業していました。
今は「ホイシス」のおかげで残業している保育士はいません。私も業務負担が減って、業務時間が短くなりました。もっと早く「ホイシスがあればよかったのに!」と今では思っています。

【家庭的保育室こころについて】
こどもたちがお家にいるときのようにリラックスしてのびのび育つようにというコンセプトで開園しました。
立川市は自然が多いので、保育室からでも春には桜が見えたり、散歩をすると野鳥が観測できたり、季節の植物に触れたりと自然と多く触れ合う機会が多いのが特徴です。