活用事例

Hoisys導入施設における活用事例をご紹介いたします。

こどもの王国 西池袋園 (企業主導型保育園/東京都)

シフトを簡単に管理できるようになって、大変助かりました!

こどもの王国 西池袋園 園⾧菊池奈津美さま

「ホイシス」を導入後、これまで手書きやExcelで管理していた保育士・事務員の 勤怠管理や登降園管理などといった事務作業時間が大幅に削減できました。

「ホイシス」を導入してどのような変化がありましたか?
菊池さま

これまでは、保育士や事務員の勤怠管理、園児の登降園管理、行政に提出する計画・日誌の作成
などの事務作業を手書きやExcelで行っていました。

「ホイシス」を導入してからは、書類作成も管理もシステム上で行うことができ、 加えて操作も簡単で使いやすいので大幅な作業時間の削減につながっています。

「シフト管理も、ワンクリックで入力できてとても楽になった」

システム上でシフト管理機能を使うことで、どのような点が便利になったとお考えですか?
菊池さま

保育士は出勤時間がバラバラなので、人によってテンプレート機能を使って「月・火・水曜日は
◯時〜◯時まで」と設定できるのが楽ですね。
紙で管理していた時は手書きで大変でしたが、今はいっぺんにワンクリックで入力できてしまうので大変便利になりました。

その日に必要な保育士の人数をシフト表で確認できる機能は活用されていますか?
菊池さま

はい、活用していますし、とても便利だなと思っています。保育園では、その日に預かっている
園児の年齢と人数に応じて、出勤する保育士の人数が変わります。
以前までは、Excelに入力して「1人、2人、3人」と数えていたので大変でした。
そういった必要な保育士の人数を、システム上で計算して表示してくれるので「ここは足りない」「ここは多いな」というのが瞬時に分かります。パッと分かるので、とても助かっています。

Excelで管理していたものもシステム上で計算して表示してくれる。 必要な保育士の人数が視覚的にわかり、とても助かっている

※デモ画面です
以前は、シフトの作成にどのくらい時間がかかっていましたか?
菊池さま

Excelで制作していた時はコピー&ペーストして、計算して、修正して…と膨大な時間がかかっていたと思います。気持ちも「あー、面倒くさい!」となってしまいますし、目も疲れてくるので大変でした。
「ホイシス」のおかげで作業面も気持ちの面もとても楽になりました。
あとは保育士たちからシフトの修正依頼がきた時もすぐに対応できるので便利ですね。

働きやすさも向上し、こどもたちについて考える時間や触れ合う時間も増えた

導入された感想を教えていただけますか?
菊池さま

大変な事務作業が楽になったことで働きやすくなったという点と、こどもたちについて考える時間や触れ合う時間が増えたような気がします。
「ホイシス」は細かい点でも保育士が使いやすいように定期的にシステムをアップデートしてくれているのも良いですね。

【こどもの王国 西池袋園について】
1970年、横浜市本牧で定員50名の小さな幼稚園『ヒルズ学園 こどもの王国幼稚園』を創立。
その後、1993年ニュージーランドにて小中高一貫進学準備校 The Oceania International Collegeを創立。
以来47年間、独自の教育哲学を貫き、幼児・児童教育に歴史を刻んできました。
2017年4月、池袋に保育園第1号として『こどもの王国 西池袋園』を開園しました。

ICTで事務負荷を軽減し、
子どもに向き合う時間を
もっと増やしませんか?

【最大90日間お試し無料】ご質問やお見積りのご依頼など、気になる点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。