保育園・幼稚園業務ICT化システム「ホイシス」

保育ICT株式会社(本社︓東京都渋谷区、以下保育ICT)は、
2019年4月より加盟している「みんなで保育環境先進プロジェクト」活動の一環として、
「保育・子育てオープンイノベーション勉強会」(東京都、港区後援)に参加いたしました。

当日は、関東から九州までさまざまな地域の保育関係者が参加し、
保育への想いや、園運営の取り組みの工夫を共に考える中で、
改めて保育の質向上や、保育士さんの業務負担軽減のために弊社がサポート出来ることを共に検討いたしました。

■ 保育・子育てオープンイノベーション勉強会 概要

実施背景:
 今日、「待機児童問題」が大きな社会問題とされておりますが、
 その主原因は「保育士の離職率の高さによる保育士不足」だと言われています。

 そこで、全国の有志の保育園が中心となり、「保育士が働きやすい保育園運営」について積極的に情報発信しております。

 また、保育・子育てに関わる幅広い行政・企業・NPO・大学も、
 業界の垣根を越えて、子育ての課題解決の先進的取り組みを発信・共有することで、新たな解決策を構想・創造しています。

 今回は、保育園運営や子育て支援の事例を共有し、立場の垣根を越えて交流しながら、
 新たな取り組みを共に考える場となりました。

日程:
 2019年8月25日(日)

コンテンツ:
 【第1部】保育士の専門性についての事例紹介
 『 子どもから見える、子どもの世界 』
 認定NPO法人びーのびーの ちいさなたね保育園 園長 安江文子 様

 【第2部】保育事業における組織運営事例の紹介
 『 働きたい人が集まる保育園の人材マネジメント 』
 株式会社アソシエ・インターナショナル 代表取締役 内山恵介 様

 【第3部】保育園幼稚園と連携取組み紹介
 『 外遊びだけじゃない、「森のようちえん」という子育て支援 』
 あかぎ森のようちえん 理事長 ぬで島隼人 様

 【第4部】懇親会、企業・NPO の課題解決の取り組みの体験コーナー
 子育てに関わる企業・ NPO等の15法人

主催:
 一般社団法人家庭まち創り産学官協創ラボ
共催:
 認定NPO法人びーのびーの
会場提供:
 株式会社日本保育サービス
後援:
 東京都、港区

⼀般社団法⼈家庭まち創り産学官協創ラボについて

「社会の垣根を越えて、家庭と産業をデザインする」
というビジョンを実現するために、家庭を取り巻く要素を繋ぐ取組みをしています。

また、自治体後援での家事・子育て・保育講座や、
BtoC企業向けのアジャイル開発の支援等を行っています。

■みんなで保育環境先進プロジェクトについて

一般社団法人家庭まち創り産学官協創ラボは、「ソーシャルプロデュースコンソーシアム」の第一弾プロジェクトとして、
社会にとって重要な“子育て”から、産学官での課題解決に取り組んでいます。

保育業界の保育士不足の解決策として、全国の保育園が自園の想いや取り組み内容について
発信・共有し合えるプラットフォーム提供を行っています。

今後も、全国の保育園と幅広く連携し、実際に保育の現場で働く保育士さんの意見を聞くことで、
「保育士の働き方改革」及び「待機児童問題」に寄与できる、製品・サービスの開発・販売をするとともに
ステークホルダーに必要な情報発信を目指して参ります。

■本リリースに関する連絡先

保育ICT株式会社
担当︓堀田
info@hoiku-ict.com
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-5422-7750 FAX: 050-3488-0799